スルスルこうそで一石二鳥

最近話題のスルスルこうそですが、みなさんは知っていますか?まだ知らないという方にスルスルこうその魅力と効果を詳しく説明します。 - 予想以上に重要な役割を持つ酵素について

予想以上に重要な役割を持つ酵素について

4k693xmh32jfk35酵素って皆さんご存知ですよね?
ただ、酵素という言葉を聞いたことあるだけで、実際にどんな効果があるものなのか知っている方は意外と少ないと思います。
そこで酵素とは一体そもそも何なのかという部分をお伝えしようと思います。

■全ての生命活動に関わる一番大事な栄養素
酵素とは実は人が生きていく上で絶対になくてはならない栄養素なのです。
三大栄養素と言えば炭水化物、タンパク質、脂肪、さらにそれらを活かすための必須栄養素としてビタミン、ミネラル、食物繊維があります。
しかし、こうした栄養素を消化・吸収するには酵素が必要不可欠です。
さらにこうした役割以外にも息をしたり、筋肉を動かしたり、体内で起こるあらゆる動きは、全て酵素があることで動きます。
つまり酵素とは体内のあらゆる動き・機能に対して触媒として機能してくれる栄養素と言えます。

■酵素の種類は3種類
上記で述べたように酵素はあらゆる動きに対して必要となる栄養素です。
そのため他の栄養素と違い、種類が3種類ほど存在します。
それが「消化酵素」「代謝酵素」「食物酵素」の3種類です。
消化酵素は食べたものを消化・吸収するための酵素です。
代謝酵素は消化酵素によりエネルギーとなった酵素を身体で動かすための酵素です。
食物酵素は上記2つの酵素をサポートする酵素です。

■食物酵素はちょっと違う
食物酵素の酵素をサポートする酵素ってちょっとわかりにくいですよね?
簡単に説明すると、食物酵素以外の酵素は体内で作ることができるのですが、生産量が決まっているのです。
また、その二つの酵素は常に合わせて100%という形になるようになっているんです。
例えば消化酵素が80%なら代謝酵素は20%、逆に消化酵素が30%なら代謝酵素は70%という具合にです。
これでは偏りが出てしまいますがそれを補うための酵素として食物から取り入れることのできる酵素、つまり食物酵素があるのです。

■食事をバランスよく採ることが大事
酵素の役割、種類はご理解いただけましたでしょうか?
酵素をしっかり食事の中で採ることでこそ、健康的な体内環境が守られます。